ぐるっと郡山
 
  • 検索

治療の流れ

【治療の流れ】①問診表を記入
【治療の流れ】①問診表を記入
現在の状態や過去の病歴、生活習慣などを記入して頂き、総合的に、どのような状態で、何が原因となっているのかを探ります。

 
【治療の流れ】②問診・脈診・舌診
【治療の流れ】②問診・脈診・舌診
まずよくお話を伺います。それから、脈や舌の状態をみます。

中医学では脈の形状や拍動の仕方、舌の色や舌苔の状態を診ることで、現在の身体の状態を把握することが出来ます。

 
【治療の流れ】③刺鍼
【治療の流れ】③刺鍼
お体の状態を把握したら治療開始です。
イスに座った状態で頭や手に鍼をします。

 
【治療の流れ】④置鍼
【治療の流れ】④置鍼
20~30分程度、鍼を刺した状態で時間を置きます。
こうすることで、気がめぐり、鍼による治療効果がさらに高まります。

 
【治療の流れ】⑤抜鍼
【治療の流れ】⑤抜鍼
鍼を抜いて終了です。

※治療時間は全体で1時間~1時間半程度余裕をもってみておいてください。
症状の程度により、体にも鍼をしたり、治療時間が長くかかることがあります。