ぐるっと郡山
 
  • 検索

もっと写真を見る

みんなで幼稚園で“お泊まり”したよ♪(後編)
みんなで幼稚園で“お泊まり”したよ♪(後編)
(前編から間が空きましたが…(苦笑))

お泊まり保育の二日目は、朝の体操代わりにお散歩(?)を兼ねた朝の宝探しからスタート!
(とは言え、既に朝4時に目が覚めていたお子さんもいたようですが(苦笑))
ミニゲームで獲得したカードに合わせて園内をチームワークを発揮して(もしくは、発揮しようと努力しながら)宝物を探し当てていきます。

「そっちじゃないよ~!こっちこっち!」
「あったぁ!何入ってるのかなぁ?」


元気な声が園内に…そしてまだ朝早く静かな学園内に響いてました(^^) 続いていつもの朝とはまた違う、お友だちとの朝ご飯♪
昨晩の夕食とは違って、少し落ち着いた雰囲気での食事です。
手作りのサラダに出来たてのガトーナカヤさんの美味しいパン(^O^)
みんなと食べると更に美味しい朝ご飯♪
朝ご飯が終われば、後はお迎えまでラストスパート!みんなで一緒にお布団を片づけたり、楽しくスイカ割り(^^)
あっという間の1日(一晩?)も終わり♪ 自信や信頼など…見えない何かがググッと育った時間。
今日からの保育でまた何か変化があるのかもしれませんね(^-^)
終業式、そして夏休みが始まりました!
終業式、そして夏休みが始まりました!
第一保育期が、先日終わりました。
三つの学期のうちで最も不安と期待が入り交じる第一保育期。
お家の方々はもとより、お子さん達も最も変化が大きい時間を過ごしたのではないかと思います。

終業式でもお子さん達に話したのですが、小さい組さんはえーんえーんと泣いていたのを忘れるくらいに元気に遊べて、お集まりも出来る様になり…子ども達同士で遊び会う中での友だちと遊ぶための(良い意味での)交わりも良く出てきています。
自分の思い通りにはいかない…でも、少し抑えれば、もっと楽しくなれる。
そういう感覚のの種が植えられた1期だったと思います。

年中組さんは小さい組さんが入ってきて、初めての“センパイ”。
サッカーにお店やさん…大きい組さんに憧れて真似しつつも、小さい組さんからは憧れる存在。
バスの中とかでもたくさん小さい組さんの話を聞いてあげたり、一緒に歌を歌ったり、手を繋いで送ってくれましたね(^^)

年長組さんは“小さい組さんのために”色々してくれることを意識してくれるようになったことがとっても嬉しいです。

「この梅は、小さい組さんに食べて欲しいから作ったんだよ」

そういった気持ちが、こちらが言わせたんでは無くて、スッとお子さんから出てきてくれるまで、気持ちが育ってくれました(^^)
夏休みは少し長くて、お子さん達と会うのは一ヶ月後。
その間の成長がまた楽しみです(^O^)

保護者の皆様におかれましても、多くのご配慮をいただき、誠にありがとうございました。
夏休みはまた(ご家庭ごとの違いはあれど)保育の中心がお家に戻る期間です。
大変な部分もおありかと思われますが、ゆったりとお子さま達をみていただければ幸いです。
なお、昨今は水の事故や色々な事件もありますので、ご配慮をお願いいたします。
幼稚園でも何かしらありましたら、メール等で連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
附属園としての幼児教育学科等との連携
附属園としての幼児教育学科等との連携
本学幼児教育学科実習生の受入による園児との交流や、園児向けの「英語教室」や「音楽教室」、学術研究分野など、大学、高校との連携をはかり、お子さまのより良い育ちを支えております。

実習生の一日はこういった様子です
放射線対策について
放射線対策について
当園では子どもたちが健康で安全に過ごせるよう、空間線量測定、給食の食品検査、
水質検査、除染作業などの放射線対策を行っております。(写真は本学にあるゲルマニウム
測定器での食品(給食)検査の様子です)
父母の講座
父母の講座
在園児及び卒園児の保護者の方を対象とした「父母の講座」を開催しております。


写真は、「絵本の世界」を題して、読み聞かせサークルの先生をお招きしての、
講座の一場面です。
その他にも「放射線についての講座」「ヨガ講座」「お弁当クッキング講座」
などがあります。
各教室について
各教室について
英語教室 
年長児対象・無料(保育時間内)
年長児を対象として、みんなで楽しみながら、英語やその文化に触れます。
おんがく教室 ~おと・うごき・ことば~
全学年対象・無料(保育時間内)
カール・オルフの理念を基に、各学年の発達に応じ、感性を高める音楽教室です。
バイオリン教室 
全学年の希望者対象・費用別(保育終了後)
希望者を対象に個人指導を行います。
遊びの中での”自立と自律”
遊びの中での”自立と自律”
幼児期の遊びこそ、学童期の学ぶ意欲とその後の豊かな人生の原点です。

5000㎡を超える広い敷地において、本園では遊びを中心とし、「よくみる よくきく よくかんがえて・・・」
の教育目標のもと、お子さんの自発的、想像的な遊び中心に、「自立と自律」を大切にした幼児教育を
昭和30年の創立以来続けております。

遊びと共に園生活をより一層充実させるために、本園で行う「行事」や「各教室」においても、
行事は園児と保育者とで相談をし、お友だちと意見を出し合って、誰もが自ら進んで行えるようにします。

年間行事はコチラ