ぐるっと郡山
 
  • 検索

ご祈祷・諸祈願等

【厄払い(厄祓い)】
【厄払い(厄祓い)】
「厄年」というのは、病気になったり、事故にあうなど、身辺に不幸や災厄が起きやすい年齢とされています。
この時期を無事に乗り切るために行うのが「厄払い」です。

 
厄払いは数え年で行います。
男性の13歳・25歳・42歳・61歳。女性の13歳・19歳・33歳・37歳・61歳が
一般的な厄年ですが、地域によって異なる場合があります。
特に男性の42歳、女性の33歳は大厄とされていますので、
その前後を前厄・後厄といい、前後三年にわたってご祈祷を受けるのがよいとされています。
 
厄払いを受ける時期:年の初めの早い時期が良いとされます。
【七五三】
【七五三】
七五三は子供の健やかな成長を祝う儀式です。

数え年で、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお祝いします。
江戸時代、将軍家で11月15日に行ったことから、その前後に行うことが一般的になりました。
 
※年間を通してご祈祷は可能ですが、千歳飴は10月・11月頃でないとお渡しする事が出来ません。
 
【神前結婚式(神前式)】
【神前結婚式(神前式)】
神前(神社)で行われる挙式です。

おふたりの新しい人生の旅立ちを心からお慶び申し上げます。
 
初穂料…70,000円(お申込時に神社にお納め下さい)
※初穂料に衣装代等は含まれません。
※巫女舞がつきます。

 
【どんど焼き】
【どんど焼き】
古いお神札(ふだ)・お守り・正月のしめ飾りなどをお炊(た)き上げする行事です。
 

◇お炊き上げが可能なもの・・・古いお神札(ふだ)、お守り、しめ縄、宮形など
 
※どんど焼き以外の日でもお預かり可能です。
※お人形やぬいぐるみはお受け致しかねます。
お塩でお清めをした上で、各市町村で決められた方法で処分なさってください。