ぐるっと郡山
 
  • 検索

神経伝達調整治療とは?

神経伝達調整治療
なぜ痛みが無くならないのか?
患者様の訴えの通り、痛みのある部位を施術しても改善されない場合があります。これは、「痛みの原因」がその部位では無いためにおこる事象です。治りにくい患者様を見てみると、過去に首や尾てい骨、身体を強打したなどにより、受けた外圧によって硬膜や・神経系にダメージが残る為、そこからの信号がうまく伝えられずに慢性的な疾患となっている場合が多くみられます。つまり、身体が治りにくい状態になっているのです。

神経伝達調整治療とは?
頭蓋骨や仙骨を調整することで、硬膜の歪みを取り除き、自然治癒力が最大限に発揮できるようにする方法です。

膜の調整—
人間の身体には多くの『膜』が存在しています。
筋肉を包む「筋膜」、脊髄神経を包む「脊髄硬膜」、胸腔と腹腔に分ける「横隔膜」など。筋肉や内臓の働きを支配する神経の働きが、幕の歪みによって阻害されている場合があるのです。
 
 
◆お問合せ・ご予約はこちらから◆