ぐるっと郡山
 
  • 検索

爬虫類の飼い方


爬虫類を初めて飼う方には、飼い方をキチンとご説明致します。
お客様からの質問の中で特に多いものについて、以下にまとめました。
事前準備として、一度ご覧ください。

 
①ケージについて

種類・大きさによって異なりますが、30cm~60cmの水槽や爬虫類ケージを使用します。

例えば、ヘビはトグロを巻いて身を隠したりと、爬虫類は1ケ所に身を隠す習性があるので、ケージの広さはそんなに必要ありません。ご家庭の飼育スペースが確保出来ない方でも飼育が容易ですよ★
 
②パネルヒーターについて

爬虫類のケージを床面から暖める用品です。特におなかが地べたに付いているリクガメやトカゲに使用します。1500円~3000円です。
 
③紫外線・保温球(電球)について

紫外線は爬虫類にとって必須ですが、栄養面を管理する事で保温球だけでの飼育も可能です。
爬虫類は変温動物なので保温球を用いて体温を上げてあげます。

電気代を気にされる方も多いですが、24時間付けても10円程度の機材が販売されているので、
犬・猫に掛かる出費に比べると比べるまでもありません★
 
④床材について

主にヤシガラを用いますが、腐葉土・砂でもOKです。
フンをしたらカラカラに乾燥するのでピンセットで摘んでゴミ箱に入れるだけ!簡単です~
 
⑤エサについて

草食・肉食に分かれますが、野菜・コオロギ・マウスなどを与えます。
爬虫類は1週間食べなくても生きていられる種類も多いので、エサ代が他の動物に比べると安いというのも飼い易さの1つの理由なんですよ★