郡山市の観光・公園|こおりやま文学の森資料館(郡山市文学資料館・郡山市久米正雄記念館) 【清水台・虎丸・長者エリア】

Tel:024-991-7610

郡山市内にある文学資料館。郡山にゆかりがある作家達の映像や書籍などの資料が展示されています。

郡山市の観光・公園|こおりやま文学の森資料館(郡山市文学資料館・郡山市久米正雄記念館) 【清水台・虎丸・長者エリア】

Tel:024-991-7610

詳細情報

■名称
郡山市の観光・公園|こおりやま文学の森資料館(郡山市文学資料館・郡山市久米正雄記念館)
■フリガナ
コオリヤマブンガクノモリシリョウカン
■住所
〒963-8016
福島県郡山市豊田町3番5号
■TEL / FAX
024-991-7610 / 024-991-7620
お問合せの際に「ぐるっと郡山を見た」とお伝えいただくとスムーズです
■公式サイト
http://www.bunka-manabi.or.jp/bungakunomori/
■開館時間
午前10時~午後5時まで(ただし、午後4時30分までに入館のこと)
■休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日のときは翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
館内整理日(土・日・祝日を除く月末)
■駐車場
郡山総合体育館駐車場(無料)
■利用料金
文学資料館・久米正雄記念館共通
・個人〔一般/200円 高校・大学生等/100円〕
・団体〔一般/150円 高校・大学生等/70円(1人につき)〕
*中学生以下・65歳以上及び障がい者は、無料です。
*「団体」は20名以上です。

施設案内

文学資料館

文学資料館

【常設展示室】
久米正雄をはじめゆかりの作家の原稿や書籍などを展示いたします。
【企画展示室】
テーマごとに多種多様な内容の展示を行います。
《展示作家》
★宮本百合子(中条百合子)★石井研堂★高山樗牛★鈴木善太郎
★諏訪三郎★中山義秀★真船豊★東野辺薫★玄侑宗久
 

久米正雄記念館(旧久米邸)

久米正雄記念館(旧久米邸)

久米正雄は芥川龍之介や菊池寛などと共に第三次「新思潮」を発行。
その他、郡山を舞台にした戯曲「牛乳屋の兄弟」で劇作家として認められる。
【展示室】
久米正雄の愛用品が展示され、多彩な趣味と幅広い交友関係を知ることができます。
【小ホール】
久米正雄やゆかりの作家をモチーフとした映像を見ることができます。
【レファレンスルーム】
文学資料館で紹介した作家などの書籍を見ることができます。また、パソコンなどで資料を検索することもできます。
 

久米正雄句碑

久米正雄句碑

「魚城移るにや寒月の波さざら」
久米の短冊を基に波をイメージした句碑です。

久米正雄胸像

久米正雄胸像

横山隆一が久米正雄の訃報を聞き、一晩かけて作りあげ、
仏前に備えた石膏像を基に作成。
久米邸を見上げる庭の一角に建てられています。

中山義秀文学碑

中山義秀文学碑

白河市出身で第7回芥川賞を受賞。
義秀が好きな言葉で「芸術は気品なり人生も亦しかり」が
色紙に書かれた。義秀の字そのままで刻まれている。
義秀の母校安積高校の同級会である安積桑野会が
誕生百年記念に建立しました。