郡山市のアレルギー体質専門 整体院 アレルコア | アトピー、じんましん、慢性鼻炎など

郡山市のアレルギー体質専門 整体院 アレルコア | アトピー、じんましん、慢性鼻炎など 【大槻エリア】

Tel:024-954-9339

アレルコアは日本初のアレルギー専門の整体院です。理学療法の側面から症状を改善していきます。

花粉症・慢性鼻炎とは

   

花粉症のこんな症状に悩まされていませんか?
 
・鼻のかみ過ぎで鼻の下が痛くなる
・頭が痛くなる
・集中力が続かない(学校の先生に怒られる、受験勉強が手につかない)
・薬を飲むと眠くなったりダルくなる
 

こんなつらい症状も薬に頼らず根本原因から改善する方法があります。
花粉症を引き起こしやすいアレルギー体質を一緒に変えていきましょう!

 
 

花粉症(アレルギー性鼻炎)とは?
 
子どもから大人まで花粉症が急増!そもそもどんな症状?
今や日本人の26.5%(※1)が花粉症だと言われています。4人に1人がスギ花粉症ということになります。
花粉症の人が、増加傾向であることに加えて、低年齢化の傾向も認めれらます。本当に大変な状況です!

花粉症の4大症状は、「くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ」です。異物が鼻や目の粘膜にくっついた場合に戦う目的で、4つの症状が生じます。
花粉症は、その防御反応が過剰に生じてしまうアレルギー疾患です。

※1 独協医科大学名誉教授 馬場廣太郎ら
『鼻アレルギーの全国疫学調査2008(1998年との比較)』より
 

日本で花粉症に悩む人が多い理由とは?
 
国民病というべき花粉症ですが、実は、花粉は本来、人に害を及ぼすものではありません。

人に害を与えるものではない花粉がなぜ、アレルギー症状を引き起こしてしまっているのでしょうか?
それには、大きく2つの原因があります。
1.花粉の飛散が多いスギやヒノキが増えてしまったこと
花粉の飛散が多いスギやヒノキが増えてしまったことについては、日本が高度経済成長期に建築にとって使いやすいスギやヒノキをたくさん植樹したものの、低コストの外国産の樹木の消費が増えた結果、日本のスギやヒノキがたくさん残ってしまうという状況になりました。
→花粉の飛散量が、許容量を越えてしまったことにより、花粉症の症状が生じています。

また、一言に花粉と言っても、スギやヒノキに限りません。
秋に症状が現れやすいイネ科やブタクサ属の花粉に悩まされている花粉症患者さんも多くいらっしゃいます。

2.免疫系のトラブルが多くなったこと
これにはいくつかの原因が考えられます。

① スマートフォンやタブレットなど、目や首を疲れさせるものの普及
(首や顔面の骨・筋・神経の位置や走行に偏りを生じさせ、鼻周りの血流を滞らせることで、鼻炎症状を引き起こし易くなります。)
② 免疫と深い関係のある自律神経が乱れている人の増加
③ 過度の清潔志向
④ 顎関節の問題の増加
(顎関節のトラブルは、1と同じ理由から花粉症とつながりがある)
⑤ 口呼吸(鼻呼吸ではなく)の増加
(口で呼吸することは、免疫系のトラブルを起こしやすい状況となります)
 

アレルコア独自の花粉症・慢性鼻炎体質改善プログラム
 
鼻の辛さからの解放を諦めていませんか?整体により根本から体質改善できます!
花粉症や慢性鼻炎の方は、鼻周りの血液の流れが悪くなっている場合が多く、そういう方の多くが、鼻すじや目や眉毛など、顔のパーツに偏り(斜めになっている等)が認められます。
当院の施術は、その顔のパーツの偏りを軽減させることで、鼻周りの血流を改善させ、花粉が入ってきても症状が出にくい身体にしていきます。

鼻炎を間接的に引き起こしている肩周りの筋・骨・神経の問題を取り除いていきます。口での呼吸になってしまっている方の呼吸方法を、鼻で呼吸できるように呼吸方法の指導を行っていきます。