• 二本松市の送電線工事業者|昭和電設株式会社 郡山市の求人やグルメ、ランチ、居酒屋、幼稚園、美容室、ネイルサロンやエステ・住宅・不動産・パートアルバイト・イベント情報サイトです。
画像1

【現場写真】鉄塔建替工事

画像2

【現場写真】スペーサ交換

画像3

【現場写真】部材取替

先輩たちの声

◆先輩からのメッセージ




----菅野翔平----

16歳でこの業界に入りました。法律上18歳までは高所作業ができないので、初めは地上での仕事をメインでやっていました。最初は何をしていいのか分からないし、力もなくひ弱でした。先輩達も厳しく毎日が大変でした。この時点ではどの企業も同じだと思います。少し違う点といったら、1年のほぼ半分を一緒に過ごす点です。正直、大変なこともあります。ですが、その分コミュニケーションがとれ、会社としての団結力はとても強いです。仕事で分からない事、疑問に思った事をすぐに聞きにいけるし、一緒に酒を飲んで交流を深めたりしています。楽な仕事ではありません。地元に居ないことも多いです。ですが、やりがいはあります!だから自分も続けています。少しでも興味のある方はよろしくお願いします。





----根本旭----

入社のきっかけは実家が近いということでした。正直なところ、業務内容は入社するまで良く分かりませんでした。仕事をしながら、電線を張ったり、鉄塔を建てたり、他にもいろんな事をやっている会社だと知っていきました。毎日が違うことの連続で、飽きることなく自分に合っていると感じています。電気工事の会社はどこも厳しいと聞きますが、昭和電設の人たちはみんなやさしく、上下関係もあまり厳しくないので、仕事がやりやすいです。
もちろん、危険な時や間違った時は、怒られます。安全にいい物を作るには必要なことです。仕事に必要な免許や資格もたくさん取らせてもらえ、いろんな技術も身につきます。体を動かしているので、健康にもいいです!出張では、北は青森、南は鹿児島まで、日本全国いろいろなところに行けて、休みの日は観光したり飲みに行ったりすることもあります。





----斎藤透章----

私は入社7年目になります。日々覚える事が多く大変ではありますが、色々な資格を取得でき、一生モノの技術や知識が身に付きました。大変やりがいを感じています。これからも安全に作業して、技術を高めていきたいと思います。気になった方、当社で活躍してみませんか?




----斎藤義雪----

現在、私が働く昭和電設の現場は、主に高さ百メートルくらいの鉄塔の上の作業です。体力・集中力・忍耐力を必要とし、大変な中にもやりがいと魅力を感じることのできる仕事です。県外の仕事が多く、長い現場では約3ケ月くらいの工事期間になることもあります。
今までで1番印象に残っているのは、桧枝岐村の現場です。ヘリを使って資材運搬をしたり、山小屋に泊まったりと過酷な現場でしたが、作業を終えたときの達成感は今までで1番強く思い出に残っています。私の会社の自慢は、チームワークが良くて、困ったときに頼れる先輩たちがいることです。私もそんな先輩になれるように頑張りたいです。

 

◆活動記録