デイサービス「すまいるケア」・健康推進事業部 |(株)リードシステム 【大槻エリア】

Tel:024-953-3158

~こどもからお年寄りまで~ 健康な社会づくりを目指します

食育講座のご案内

食育指導士(講師)がお伺いしまして、食育講座を開催致します。
一回の食育講座の時間は、小中学校は45分~50分、親子学級、公民館、団体などは90分程度が理想です。
食育講座をご依頼されたい方や食育講座についてご質問のある方、お気軽にお問い合わせ、ご連絡くださいませ。


■食育講座の目的
知育・体育・徳育の中に食育が学校教育に加わるということで
「よりよい食習慣をもとうという意識をそだてること」を目的としています。

「食育」は頭で『知識』として理解するだけではなく、実際に「知恵」として実践できるようにたくさんのオリジナルグッズを使い、食の大切さを理解していただくよう、子供からお年寄りまで、あらゆる世代の人々に自分の健康は自分で守る社会作りを応援したいと考えております。

■食育指導士とは
今日の多様化する日本の食生活において「食と健康」に関する正しい知識を身につけ、食育を通して子どもからお年寄りまであらゆる世代の人々に、その意義を啓蒙普及できる人材です。そのために一定の知識を習得し、現代社会における食の重要性と課題を常に認識し、かつ実践を通して健康な社会づくりを担う使命感あふれる人たちです。

・上級食育指導士とは
食育指導士の知識を更にレベルアップさせ、学校での講演も含む地域の食育実践活動を自ら行いあるいは指導出来るリーダー。その為に講習は延べ5日間にわたり、栄養素、消化吸収、代謝、生活習慣病、体感食育、児童心理学、法律/社会、食品機能、食文化に至るまで広範囲の各科目について、専門の先生から詳しく講義を受けます。又当協会の評議員への道も開かれ、まさに食育の第一線の旗振り役が期待されます。


■「健康未来の食育講座」内容

健康の3本柱の紹介
1 飛び出す絵本で骨のしくみを知ろう
2 漢字で食育(たんぱく質)
3 ドロドロ血液とは?、サラサラ血液を保つには?
4 食品添加物について(特に摂り過ぎに注意の食べ物)
5 食事バランスガイドの説明
6 エプロンシアターを使い内臓の学びと便の学習
7 食育の歌の紹介(手話を練習してから時間がある場合)
8 「まごわやさしい」の紹介
9 ぬいぐるみで、食育(とても楽しい2人の劇です)幼・保育園など
10 食品添加物の実験
11 三種類のジュースを目の前でつくり、試飲もその場でできます。おどろきの添加物ジュース!
(添加物でジュースを作る実験は、講座時間の別に5分から10分の時間が必要となります。)

※上記より4~5つ選んで頂いても結構です。40分~50分の内容となります。親子学級や公民館、団体などは、90分程度が理想です。
※実施内容は、上記の他にご希望があれば相談に応じます。


■食育講座お申込要項

1.お申込方法
お申込はFAXにてのみ、受付となります。FAX/024-953-3722(24時間受付)

2.ご質問・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。
TEL:024-953-3721 担当 井上まで

3.教材・グッズなど
食育講座で使用する教材、グッズなどは、全てこちらで準備いたします。

4.食育講座の時間
一回の食育講座の時間は、小中学校は45分~50分、親子学級、公民館、団体などは90分程度が理想です。

5.講師謝金についてのご案内
・1回(45~50分)¥10,000~
・2回(120分以内)¥20,000~
※交通費が別途かかりますのでご注意ください。

主に幼稚園、小中学校、公民館などは二人一組での食育講座を行っております。
尚、一人でも、講座を行うことは可能ですので、ご相談下さい。

※教諭勉強会や家庭科部会、給食研究会などの場合は、上級食育指導士、日本食育協会評議員である講師が、講座を担当致します。よって講師謝金が以下になります。

・60分以内 ¥15,000~
・60分から120分以内 ¥30,000~
※交通費が別途かかりますのでご注意ください。

今現場で行われている講座の内容や授業方法を教材を使って詳しく行う講座になります。

6.交通費
1キロあたり30円程度、往復のキロメートル分の料金が掛かります(2キロ以上の場合に適応)。

7.振込先
株式会社リードシステム 健康推進事業部(振り込みご希望の方へは、口座番号をご案内いたします)

8.講師
食育指導士・管理栄養士・栄養士・日本食育協会会員(食育認定講師)


株式会社リードシステム 健康推進事業部
〒963-8033 福島県郡山市亀田1-45-5
TEL 024-990-1515/FAX 024-990-1803