お気に入り

カート

メルマガ

シェア

鍼灸で不妊から難聴まで。完全予約・一対一で丁寧に対応。

はりきゅう今泉治療院

2020.05.22

ハリとお灸で血流を増やす|ハリとお灸の作用|郡山市久留米 はりきゅう今泉治療院


郡山市久留米 はりきゅう今泉治療院の今泉洋平です。
「なんか怪しい治療法・・・」
「痛みで症状をごまかすんでしょ?」



ハリやお灸に対して、このような不信感や誤解があると思います。

こういった
不信感や誤解を解くために「ハリとお灸が体へどう作用するか?」ということを、数回に分けて解説します。

ハリとお灸の様々な作用の中から、今日は「ハリとお灸で血流がよくなる」ということを取り上げて、ご説明します。
 

1.ハリ治療やお灸で血流が増える

 

ハリやお灸には、体に良い様々な作用があります。

その中でも「ハリ治療やお灸で血流が増える」という作用は、わたしたち鍼灸師は治療する際に、最も大事にしているものです。

・筋肉の血流が増えると、「肩こり」や「スポーツの肉離れ」が治りやすくなる。
・関節の血流が増えることで、「五十肩」「腰痛」「膝痛」などの関節痛がよくなる。
・手足末端の血流が増えることによって、「冷え性」が良くなる。
というように、ハリやお灸で血流が良くなることで、からだの様々な部位に良い効果があらわれます。

ここから先は、「ハリやお灸によって血流が良くなる仕組み」について、ご説明していきます。


 

2.ハリやお灸で刺激した場所の血流が増える


ハリやお灸で治療すると、刺激した場所の周囲数センチの皮膚が、赤くなって血流が増えることが、目で見てわかります。これは、
 
ハリやお灸で体を刺激する
→ 刺激を受けた神経が、CGRPという血管を広げる物質を放出する
→ CGRPが血管にはたらく
→ 血管が広がり、血流が増える

という体の仕組みによって、起こる反応です。

皮膚をひっかいたり、叩いたりすると、赤くなるのと同じ仕組みです。

ひっかいたり叩いたりしても、赤くなるのは皮膚だけですが、ハリ治療の場合は、筋肉や関節など、悪い部位の血流がよくなります

  

3.刺激した部位から離れたところの血流が増える


上では「ハリやお灸で刺激した近くの血流が増える」という作用を説明しました。

ここでは「刺激した部位から離れたところの血流が増える」という仕組みについてご説明します。

ハリ治療は、

・足にハリをして→腰の筋肉をほぐす

・腕にハリをして→首や肩の筋肉をほぐす
というように、離れた場所を刺激して、筋肉をほぐすということをよく行います。

なんとも不思議な現象ですが、動物を使った基礎研究で、仕組みがわかっています。
 

ラットの背中をハリで刺激する

→ハリの刺激が、感覚神経を通って脳にとどく

→脳からの信号が、自律神経をくだって

→後足の筋肉の血管が広がる

→筋肉の血流が増えて、筋力が回復する
ラットの実験と同じような反応は、体の色々な部位で起こると考えられています。

実際に治療の中では、ハリで刺激した部位から離れたところがほぐれるのを実感します。

ハリやお灸で刺激する「ツボ」は、上記のような反応を引き出しやすい部位である、という考え方もあります。

 

4.ハリとお灸で全身の血圧・心拍数が変化する

ハリやお灸の刺激は、血圧や心拍数にも作用して、全身の血流も変化します。

「ハリが痛ければ、血圧が上がったり心拍数が増えるでしょ」と思いましたか?

じつは正反対の作用です。ハリで血圧が下がったり、心拍数が減るんです。

動物を対象にした研究では、後足へのハリの刺激で、交感神経の活動が弱まり、心拍数と血圧が低下することがわかっています。

ヒトを対象とした研究でも、ハリの刺激により、交感神経活動が低下して心拍数が低下する反応が、観察されています。

ハリ治療を受けると「リラックスできる」「ホッとする」「全身の疲れがとれる」「全身が軽くなる」「よく眠れるようになる」「落ち着く」と言う方が多いですが、

これは、血圧や心拍数など、体そのものがリラックスするのを感じているのかもしれません。



 

5.臓器の血流が変化する


ハリやお灸の刺激によって、各臓器の血流が変化する反応もわかっています。

例えば、不妊治療中の方のハリ治療では、卵巣の血流が増える「陰部神経の鍼通電」という方法を行います。

臀部に通る陰部神経を鍼通電で刺激すると、卵巣動脈の血流が増えることがわかっています。

卵子の質が向上したり、体外受精で採卵数が増える、ということを期待して行っています。

一例として、当院で力を入れている不妊治療のハリの刺激を挙げましたが、ほかの症状でも「臓器の血流」を考えながら治療することはよくあります。



 
【まとめ】

・ハリやお灸には「体の血流が良くなる」という作用があり、それによって「痛めた筋肉が回復する」「痛めた関節が良くなる」「冷え性がよくなる」など、良い効果があります。

・ハリと灸には、刺激したすぐ側の血流が増える作用があります。

・ハリと灸には、刺激した場所から離れたところの血流を増やす作用があります。

・ハリや灸によって、血圧や心拍数が下がる作用があり、体がリラックスする効果があります。

・ハリと灸の刺激によって、様々な臓器の血流が増える作用があります。

 


ハリや灸で、血流が増える仕組みについて、簡単にご説明しました。

「ハリ治療は痛みでごまかすんでしょ?」という方には、ちゃんと体に良い作用があるということを、少しは分かってもらえたかな、と思います。

 
​ 
【予約制|電話・ネット予約で受付】

フリーダイヤル 0120-913-728

 

ネット予約は24時間受付。空いている時間帯を選ぶだけで簡単です。

ネット予約


 


【はりきゅう今泉治療院について】


 

診療曜日:月水木金土日

 

休診:火曜日

 

受付時間:午前8時30分~午後8時(日曜 午後6時まで)

※受付終了時刻に治療を開始できれば大丈夫です。

治療院の場所:郡山市久留米5-111-34

 


はりきゅう今泉治療院について、詳しくは当院についてをご覧下さい。

 
 
はりきゅう今泉治療院では、FacebookやTwitter、LINE@でも情報発信しています。

Facebookページ

当院のLINE@

当院のツイッター
 
  • はりきゅう今泉治療院

    はりきゅう今泉治療院

    ハリキュウイマイズミチリョウイン

  • 〒963-8846 福島県郡山市久留米5-111-34

    TEL:0120-913-728

  • 詳しく見る

NEW新着記事

TEL:0120-913-728

INFOインフォメーション

CATEGORY記事カテゴリ