お気に入り

カート

メルマガ

シェア

一般住居から商業施設、オフィスビル、学校、病院など多種多様な建築物の設計を行っております。

郡山市の建築・設計事務所|一級建築士事務所株式会社 清水公夫研究所

2020.06.22

植物の進化


会社のエントランスに、今年もベコニアの花がきれいに咲いています。
毎日水をあげながら、観察しているのですが、
植物の素晴らしさにまたひとつ、気が付きました。
植物はご存知の通り自分で動くことはできません。
その中で水を効率よく得るために、葉を大きく広げ、
葉に落ちてきた水は中央の茎を伝って根本に流れてきます。
また、葉により自身の足元に日影をつくり、
土中の水分の蒸発を防いでいます。

他にも美しい花で昆虫をおびき寄せる花や、
臭いを出す花、太陽に向かって向きを変える花など
多様です。

一気には変化できませんが、徐々に徐々に時間をかけて
植物も環境に適応し続けているのですね。
[青柳]
  • 郡山市の建築・設計事務所|一級建築士事務所株式会社 清水公夫研究所

    郡山市の建築・設計事務所|一級建築士事務所株式会社 清水公夫研究所

    カブシキガイシャシミズキミオケンキュウジョ

  • 〒963-8862 福島県郡山市菜根3-12-8

    TEL:024-922-9334

    FAX:024-922-9822

  • 詳しく見る

NEW新着記事

充実した時間のための空間・・・わたしたちは空間の前に時間を置きます。人間がいかに充実した時間を過ごすことができるか、充実した時間という目的を果たすための手段として空間は、どうあるべきか、それがわたしたちの人間の本質を満たす空間であり、機能という際限のない欲求から開放された充実という建築物のご提供です。
対峙という調和・・・一本の樹は、風雪に耐えるために大地に根を張り、ときには岩をも貫きながら、自然という環境に対峙することで存在を許され調和してきました。わたしたちの建物もまた、一本の樹のように、自然と真摯に対峙する生命力を注ぎ、その力を持って調和したいと考えます。
無駄をなくして贅沢を・・・形的な美しさは無駄でしょうか。移動のための楽しい動線は無駄でしょうか。この建物で過ごした人が、やがてふる里の山や川の美しさと楽しさと同じく、この建物を自分のアイデンティティに内包できることを願いながら、わたしたちは美しさと楽しさを建築に織り込みます。
TEL:024-922-9334

INFOインフォメーション

  • 郡山市の建築・設計事務所|一級建築士事務所株式会社 清水公夫研究所
  • ■名称

    郡山市の建築・設計事務所|一級建築士事務所株式会社 清水公夫研究所
  • ■フリガナ

    カブシキガイシャシミズキミオケンキュウジョ
  • ■住所

    〒963-8862 福島県郡山市菜根3-12-8
  • ■TEL / FAX

    024-922-9334  / 024-922-9822
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ