画像1

ジムは2階です!階段を上がっていただいて、2階にございます。

画像2

いつも元気なコーチ陣です。

画像3

別室に、更衣室・シャワールームも完備してます。シャワーは1回100円(税別)です。


 

ぐるっとリンク

 福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!
福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!

新着情報

2020.07.27

ブログの更新頻度落ちたよねの件

しんごコーチです★おはようございます。

Q・最近ブログの更新頻度落ちたよね!!

A・だってバカに何言っても変わらないんだもん!!

↑これが結論なのですがね。。。笑

それをもっと詳しく書いてみようと思います。


最近、冷え切った自分に童心を取り戻そうと、日大の近くの田んぼに網を持って一人でカエルを獲りに行ったのですねww

珍しいと言われているトノサマガエルを獲りにです。

途中、網の中で逃げ惑うカエルを逃がすまいと猛ダッシュをして、虫かごに珍しいカエルを沢山入れて喜んでいる33歳のオッサンを大学生が「うわ!解剖に使うんじゃね?ヤバ!キモ!」と言われながらも「学生よ!そうやってキミも童心を失うのさ」と気にもせずやっておったんです。

まーそこから色々観察をしておりましたら、カエルの子は最初こそ違う形態であるけど最終的にカエル。

痩せる人は痩せる。痩せない人は痩せない。

童心を取り戻すどころかより決定的になり不変のことは言っても仕方ないのだなと悟りました 笑

今まで会員様の頭の中を変えるべくバコンとキツイことを言ってきましたが、そこで気づけなければダイエットにおいてはバカな人だなという判定をして終わり。

女性を痩せさせるには??と承認欲求を満たす、話を聞いてあげてちょっとずつなんてことを本で読みましたが・・・

俺のジム的感覚で言いますとデブの女性の承認欲求は「少しは食べて良いよ」で満たされはしますが食べてはいけないものを爆食いしますし、「最近頑張っていますね」は沸点を下げて終わりです。

話を聞いても終始愚痴のオンパレードで解決はしないから、毎度問題点が同じですのでデブ思考の改善にはなりません。

でね、これの一番の問題点は「女はこうだよ」という女性であることすら言い訳の材料にしてしまって、男性であるコーチに女のパーソナルスペースを犯すんじゃねぇ的な発想なので面倒だということにあるのですね。

ここの男女別痩せさせ方については色々と研究しましたが、痩せる女性会員様は四の五の言わないでヤル!!!という男気のある会員様が多い傾向にありますので、くだらねーことは一切聞かんぞと思っている次第で御座います。

ついつい変われない人を見ると何とか変わって欲しくてその方に向けてブログを書くことが多いのですが、今後そういう類のブログは一切書かないことに決めました。

俺のジムはわかる人にしかわからない。
俺のジムは痩せる人にしか伝わらない。
俺のジムは痩せる人にしか伝えない。

今いる会員様は俺のジムを選んだ時点でダイエットIQが高い。

その中でも結果を出している会員様はダイエットの天才。

俺のジムは天才の部類の会員様に照準を合わせてやっていく。。

天才は「あ」で「うん」が出る阿吽の呼吸が自然と出るので、ブログでわちゃわちゃ言わなくてもOKだから→更新頻度が減る!!!

これが更新頻度減の理由です~!!

そんなことを思った月曜日の早朝でした。

今週もやったりましょ~!!




















 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません