お気に入り

カート

メルマガ

シェア

郡山市で唯一の痛み専門鍼灸院

空鍼灸院|郡山市菜根の鍼灸院・はりきゅう・腰痛改善

2021.05.05

治らない坐骨神経痛は鍼で治るの?郡山市の空鍼灸院


坐骨神経痛でお悩みで接骨院や病院など通っても良くならないんだけど
鍼って効くの?
とか
神経痛には鍼がいいって聞いたんだけど?
というご相談を多くいただきます。


この記事では坐骨神経痛の痛みの原因と鍼治療をしてみると実際どうなっていくのか解説していきます。


鍼で坐骨神経痛は良くなるのか?

初めに結論を言っておくと多くの場合良くなります。
絶対に良くなると言えないのは坐骨神経痛の原因はさまざまなものがあるからです。
この部分は次の原因のところで解説していきます。

坐骨神経痛で足の痺れとかお尻の痛みをかかえている方の原因となりそうなツボに鍼をしてあげるとその場で症状が変わることもあります。
もちろんそれだけで全部良くなるわけではありませんがそのくらい鍼による効果はあるものです。


坐骨神経痛の原因
そもそもですが坐骨神経痛とは病名ではなく症状の総称です。
腰からお尻、足にかけて坐骨神経という太い神経に沿った部位に痛みや痺れがあれば坐骨神経痛と呼ばれます。

腰痛+太ももの痛み
これなら坐骨神経痛ですが

腰痛+お尻の痛み
これだと坐骨神経痛か普通の腰痛呼ばれるか微妙なところです。



腰から足にかけて痛みが出る原因

さまざまな原因が考えられますが大きく二つで
背骨の変形によって症状が出ている場合。
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など

もう一つは筋、筋膜性疼痛症候群と呼ばれる筋肉や筋膜の硬さによって神経が圧迫され痛みが出ている場合も考えられます。
梨状筋症候群、仙腸関節炎など



椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症は病院でレントゲンやMRIを撮ることでわかりますが、筋、筋膜性疼痛症候群はレントゲンには映りません。



一般的な坐骨神経痛の治療法

ブロック注射や内服薬、湿布薬、リハビリなどが行われます。
痛みが強い場合や生活に支障をきたす場合は手術が選択されることもあります。


坐骨神経痛の鍼灸治療例

坐骨神経痛の鍼灸症例集
このページでは当院で施術した症例の一部を公開しています。


薬を飲んでも良くならないお尻ともも裏の痛みを伴う坐骨神経痛


50代男性 
期間2020/5~2020/7
回数 6回
郡山市在住

症状
3ヶ月くらい前からお尻ともも裏の痛みが出始めた。
気になるときは低い椅子に腰掛けた時や中腰で作業をしている時にお尻から太ももまで痛みが出る。

病院では坐骨神経痛と告げられや痛み止めを服用しても症状は良くならず鍼ならばと思いご連絡いただいた。


施術と経過
動きを確認すると中腰にかがんだ姿勢をすると痛みが出る。夜寝ている時も気になる時があり寝返りも痛む。
この症例では骨盤の動きに関連して痛みが出ていると考えスネのツボ、ふくらはぎのツボ、腰のツボに鍼をした。

すると中腰姿勢での痛みは出なくなった。

さらに腰の緊張を緩めるため太もものツボ、背中のツボにも鍼を行い施術を終了した。


3診目
施術後症状は良くなるものの戻ってしまうとのこと。
さらにいい状態をキープするため前回と同様の施術を行った。

6診目
回数を重ねるごとに症状は軽減し夜寝返りをしても痛みがなくなった。
日常生活であまり気にならなくなったため施術を終了した。



まとめ
この症例では骨盤の動きをスネのツボや足のツボで調整したことで動きが改善され痛みが軽減したと考えられる。
坐骨神経痛の場合、元から長年の腰痛があるなど長い期間問題を抱えていることが多いため6回から10回程度回数がかかることが多い。





 
  • 空鍼灸院|郡山市菜根の鍼灸院・はりきゅう・腰痛改善

    空鍼灸院|郡山市菜根の鍼灸院・はりきゅう・腰痛改善

    ソラシンキュウイン

  • 〒963-8862 福島県郡山市菜根5丁目4-16 エルディム菜根B号

    TEL:024-983-7013

  • 詳しく見る

NEW新着記事

TEL:024-983-7013

INFOインフォメーション

  • 空鍼灸院|郡山市菜根の鍼灸院・はりきゅう・腰痛改善
  • ■名称

    空鍼灸院|郡山市菜根の鍼灸院・はりきゅう・腰痛改善
  • ■フリガナ

    ソラシンキュウイン
  • ■住所

    〒963-8862 福島県郡山市菜根5丁目4-16 エルディム菜根B号
  • ■TEL

    024-983-7013
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ




【当院のYoutubeチャンネルはこちら】